FACIAL

光フェイシャル

光フェイシャル

お肌を−10歳若返らせる!!
光フェイシャルとは?

優しい光を肌に照射することで、ハリや潤いシミ・そばかすなどの肌トラブルを改善して肌に負担をかけず、本来持っている若々しく美しい素肌へ導くトリートメントです。当サロンの光フェイシャルの光は、黒いものに反応する光を使っている為、肌トラブルのターゲットに光を照射すると、光が熱変換されターゲット(メラニン色素・真皮層等)に反応させることが出来ます。

光フェイシャルの主な効果

  • 毛穴の開き

    毛穴の開き

  • シワ・タルミ

    シワ・タルミ

  • シミ・ソバカス

    シミ・ソバカス

また、赤ニキビにも効果があり、治るのを早くさせることができます。
(白ニキビや膿んでいるニキビには効果はありません。また、
術後は好転反応によりニキビの部分は赤くなりやすくなりますが、2~3日で落ち着きます。)

ダイヤモンドピーリング

ダイヤモンドピーリング

クレンジング+ダイヤモンドピーリング+美肌パック
~ダイヤモンドのような輝き肌へ~

ダイヤモンドピーリングは日本人の肌に合わせ開発された特殊なダイヤモンドの粒子によって皮膚の硬くなった古い角質を削ることにより皮膚の再生を促す施術です。古い角質を取り除くことで、肌の新陳代謝が活性化して、新しい健康的な肌ができやすくなります。痛みもなく、敏感肌の方でも施術可能です。また、薬剤を使用しているケミカルピーリングが出来ない方でも利用可能です。

ダイヤモンドピーリングの特徴

ダイヤモンドピーリングにオススメのお悩み

  • ニキビ跡

    ニキビ跡

  • 毛穴の開き・汚れ

    毛穴の開き・汚れ

  • くすみ

    くすみ

  • 肌のハリ・ツヤ

    肌のハリ・ツヤ

  • ちりめんじわ

    ちりめんじわ

  • 化粧のり改善

    化粧のり改善

  • 化粧のり改善

    肌のざらつき改善

  • 痛みを抑えてピーリングが可能!
    POINT.1
    痛みを抑えてピーリングが可能!
    一般的なケミカルピーリングは、薬の力によって肌表面の角質を溶かし、古い角質や毛穴の汚れを除去しています。これに対してダイヤモンドピーリングでは微粒子で肌を摩擦することによって不要なものを落としていく方法です。施術にあたって出血やヒリヒリする痛みは少ないです。
  • 肌のターンオーバーを促す効果が期待できる!
    POINT.2
    肌のターンオーバーを促す効果が期待できる!
    ダイヤモンドピーリングには、優れた美肌効果が得られるというメリットもあります。ピーリングをすると肌の生まれ変わりが促されるため、肌のトーンがアップするうえ徐々にシミやニキビ跡を薄くしていく効果が期待できるのです。
  • 質を滑らかにする効果がある!
    POINT.3
    質を滑らかにする効果がある!
    ダイヤモンドピーリングは肌触りを滑らかにし、化粧のりを良くする美肌効果が期待できます。また、背中や腕、脚などの全身に行うことができます。
症例写真
  • before after
Beauty Select~3種類のパック~
パック
Select.1

お肌のキメを整えたい方へ
琥珀パック

美肌に欠かせない「ビタミンE」をたっぷり含んだ4つのオイル配合。グレープシード・ピーナッツオイル・アルガンオイル・アーモンドオイル。
Select.2

お肌を引き締めぷるぷる肌へ
炭酸パック

コラーゲン、プラセンタ「同時配合」。驚き!美肌に導く「炭酸効果」炭酸は肌に浸透しやすくなり美肌成分を肌の奥まで浸透させます。
Select.3

パールのような透明肌へ
ホワイトニングパック

「パール配合」植物由来原料90%!健康的で透明感のある輝く素肌に。

ダイヤモンドピーリング後の注意点

1
ダイヤモンドピーリングの施術後は、皮膚が薄くなっています。日焼けを避けて十分に保湿して下さい。
2
結果には個人差があります。
3
肌質によって赤みがでる場合があります。

光フェイシャルにおける注意事項

※下記に当てはまる方は、施術が出来ません。若しくは医師とのご相談の上での施術となります。

  • 現在医師の治療を受けている人や特に身体に異常を感じる
  • 妊娠している、または妊娠の可能性がある
  • ホルモン剤(ピル等)を服用中である
  • 感染症の疑いがある、感染症にかかっている
  • 皮膚疾患がある(アレルギー、ケロイド体質など)
  • 内科系疾患で通院中である
  • 血圧異常である
  • ボットックスなどの他、皮膚に注入したことがある
  • 薬物治療中である
  • ペースメーカーなどの循環機器を使用している
  • 光線アレルギーまたは過敏症である
  • 婦人科系疾患を持っている
  • 肝臓病・心臓病・その他の内臓系・循環器系疾患を患っている
  • 日光に当たると赤みが出やすい
  • アレルギーを持っている
  • その他持病を持っている
  • クリニックやエステサロンでフォトフェイシャルやレーザーなどの治療を受けている。または受けたことがある
  • ケミカルピーリング、またはソフトピーリングを受けたことがある
  • 現在フルーツ酸の化粧品を使用中である

いままでに大きな手術をした方、何か薬を服用されている方、持病がある方は必ず医師とご相談したうえで
一度サロンにお問い合わせください。(サロンでの判断は出来かねます。)

ダイヤモンドピーリングにおける注意事項

※下記に当てはまる方は、施術が出来ません。若しくは医師とのご相談の上での施術となります。

  • 日焼けをしている
  • 体調がすぐれない
  • ヘルペスがある
  • 飲酒をした。(二日酔いである)
  • 妊娠をしている
  • 直前に脱毛・エイジングケア・ピーリング等のトリートメントを行った
  • ケロイド体質である
  • アレルギー体質(アトピー性皮膚炎など)で機械の使用が困難な方
  • 整形手術を受けた部分や、金属・プラスチック・シリコンを埋め込んでいる部位がある
  • 発熱・急病・感染症疾患・心臓疾患を発症している、血圧異常時である
  • 血友病患者、出血性疾患を伴う病気である
  • 顔面黒皮症や病的なシミ・ホクロ・イボがある部位がある
  • ステロイド系ホルモン剤の使用や化粧品により炎症が起きている部位がある
  • 炎症を起こしている部位がある(日焼け・ニキビ)
  • 傷がある部位

いままでに大きな手術をした方、何か薬を服用されている方、持病がある方は必ず医師とご相談したうえで
一度サロンにお問い合わせください。(サロンでの判断は出来かねます。)